<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

漢方の勉強〜。

 以前も書きましたが、

最近はまっているのが漢方の勉強。

通常の整形外科の診療に、漢方治療をうまく組み合わせると

診療の幅が広がります。。。

最近テレビでもよく取り上げられていますね。

今は月一回新富士にある整形外科のクリニックで外来のお手伝いをしながら

勉強しています。

オススメの本を読んだり、勉強会に参加したり、、、。

より知識を増やして、引き出しを増やしたいです。

漢方



riechi * 整形外科の仕事 * 23:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

クリニック見学

 私の仕事のメインは整形外科の外来ですが、

様々なドクターから勉強したり、刺激を受けることは常に続けて

自分の仕事に生かせるようにしています。

以前勤めていた病院の先輩ドクターが、麻布十番で開業されていて

その先生が現在私が興味を持つ分野を開拓されていることを知り

早速お話を伺いにクリニックまで行ってきました。

あざぶじゅうばんクリニック























とても優しくて、患者さん思いの先生。

将来の医療像や、日本経済など、様々な事を調査されていて

とても勉強になりました。

このクリニックでは整形外科の分野ではまだあまり知られていない

「PRP(多血小板血漿)治療」を取り入れられていて

その効果もいろいろ教えていただきました。

スポーツの分野で生かせそうなので、いろいろ調査したいですね。。

そしてなかなか来ない麻布十番に来たからには、、、

(そういえばタイヤキ屋さんがあった気がするな。。。)

食べ物アンテナが張っている私は、すぐにググりまして、、、、、

見つけました!浪花家総本店のたい焼き!めっちゃ近い!


たいやき

















自分のクリニックにもお土産購入し、しっかりいただきました。

皮が薄くて〜、パリパリで〜、あんが大好きな粒あんで〜。

あ〜もっとたくさん買って冷凍保存すれば良かった。






riechi * 整形外科の仕事 * 00:01 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

船橋整形でのひととき

 週に一回、

東船橋にある船橋整形外科病院で外来をしているのですが、、、

ここでは仕事以外に、全国から集まる多くのドクターと交流を持てるのが

とても魅力です。

今日も昼ご飯を食べていたら、お隣にはマレーシアから肩の関節鏡を

3ヶ月間勉強にきた留学生が。

みんな勉強熱心だし、英語がペラペラ。

必死になって自己紹介したり普段の仕事を説明したり。

ほんと、刺激になります。

マレーシアでは大学からはすべて授業も教科書も英語だそうで

それだけで日本は遅れているなあと関心しました。

そして、なかなか追いつめられないと人間動かないものですが

英語はしゃべれないと世界が広がらないと、改めて痛感しました。

努力しなきゃね。。。


riechi * 整形外科の仕事 * 22:00 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

平成23年度:高齢者・障害者向け自転車展示試乗会

2010年秋に開催された高齢者・障害者向け自転車展示試乗会の様子は以下

元気になる自転車を求めて(ハンドサイクル)1http://blog.riechi.net/?eid=113
元気になる自転車を求めて(車いす編)http://blog.riechi.net/?eid=114
元気になる自転車を求めて(チェアサイクル:電動アシスト)
元気になる自転車を求めて(手足両用)http://blog.riechi.net/?eid=116
元気になる自転車を求めて(堀田製作所)http://blog.riechi.net/?eid=117
多くの方々が自分の力で自転車に乗るために http://blog.riechi.net/?eid=118

今回、2011年3回目の高齢者・障害者向け自転車展示試乗会が

板橋区立グリーンホールで開催され、参加してきました。

1月28日に朝日新聞に掲載されたため、会場は今までにない盛り上がり。

74名ものモニターが集まりました。

今回集合した自転車は、一昨年のような特殊な自転車というよりも

比較的大衆的で、手に入りやすいタイプのものがメインでした。

元気自転車1



















手前からブリジストンサイクルの電動自転車。膝を上げ過ぎずにペダリングできるのが特徴的。サドルに低い背もたれがあります。

真ん中がマツダ自転車工場の「LEVEL 優U」足をあまり上げずにまたげるフレーム。

奥がサイクルストアーヒロセさんの自転車。荷物を積んでも安定したキャリアがついてる
オシャレな自転車です。



そしてこちらがハンドサイクル テレウスさんのNJ1という自転車です。
これ、かなりのスピードがでるんですよ。
奥にあるのが、去年のブログで紹介した車いすにつけるタイプの自転車です。

元気自転車2



















実際に車いすに装着するとこうなります。
今回の一番の注目自転車!

元気自転車3



















今回手漕ぎタイプや、ペダルを回さず押すタイプの自転車など
特殊なタイプが用意できなかったのが残念でした。

今回のモニターの方々は、多くが高齢者。
高齢でご主人が車の免許を更新せず、買い物のために急に自転車が必要になったという方。
2年ぶりに自転車に乗るので怖いという方。(この方は久々に汗をかいたと大興奮!)
いろんな方が集まりました。
その中でも股関節の可動域制限が強い女性は
用意していた自転車のフレームのちょっとしたカーブがあたってまたげず、降りる事もできなくなるという状況がありました。
わずかなカーブが、関節が自由に動かないだけで邪魔になるということが
よくわかった一面でしたね。

今回一番人気はカワムラサイクルのクークルSという自転車で、個人的にもイチオシでしたが
写真を撮り忘れてしまいました。。。すみません。



今回のメリット

市販されている楽に乗れる自転車を体験することで自分に合う自転車を体験して求めることができた方が多かった。
多くの方が「これなら自転車に乗れるかも」という希望が持てた。

今回のデメリット

高齢者向けの自転車としてはいい内容だったが、障害者に対する自転車が少なかった。
会場が狭く、長い直線などを試すことができなかった。

今後の課題

自転車に乗れることは分かっても、家族の反対で自転車に乗れないという意見があった。
これからは自転車がこれからの高齢化社会にいかに移動手段+運動という点でいいのかを
調査し、伝えて行く必要がある。
リハビリという点で効率のいい自転車の乗り方を分かりやすく伝えていくべき。
どれくらいの筋力や可動域があれば、どの自転車が乗れるのか分かりやすくする。
手を離しても安定するものや、乗りはじめの安定感がしっかりした自転車が必要。
高齢者や障害者が自分自身で移動することの重要性をアピールしていくべき。
道路の課題:排水溝に水が流れやすいよう傾斜された歩道を車いすで走行する難しさなど課題は山ほど。




その後の会議で多くの意見が飛び交いましたが、課題はまだまだ多いですね。
でも、こういう会を開かないと課題も見えてこない。
少しずつですが、前に進んでいるかな、と思います。
次回は2月15日、検討委員会に参加してきます。







riechi * 整形外科の仕事 * 18:15 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

2012富士山

 館山で走っていても、

東京で走っていても、

新幹線に乗っていても

関東のいろんな場所から見える富士山。

今日は都内のランニングコースから。富士見橋です。

2012富士山2




















拡大するとこんな感じ。

意外にきれいでびっくりしました。

2012富士山1




















でも圧巻はこちら。東海道新幹線からみる

富士山。

席は絶対E席じゃないとね。

2012富士山3

















今、月に一回、新富士にあるクリニックで外来をしています。

漢方が得意な院長先生がいらっしゃるので、いつもいろいろ教えていただき

帰るころにはメモ帳がギッシリです。

ここに来ると自分の足りないところがよく見えてきます。

まだまだ勉強することはたくさんある!

時間が足りないくらい。

この先生の影響を受けたり

日本アロマセラピー学会で講演する機会があったのをきっかけに

漢方や東洋医学に興味をもったところ

ひょんなことから田町にあるオリエンタルアロマセラピーカレッジを

見学する機会をいただき、

そちらの理事長先生と、校長先生、副校長先生と会食。

自分がしたいことは何か、何に向かいたいかについて

初めてお会いしたにもかかわらず

熱く深夜まで語ってきました。

たくさんの刺激や興味があって、日々ワクワクしています。

2012東京タワー


riechi * 整形外科の仕事 * 21:13 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

勉強会へ〜。

 今日は外来の後、渋谷のセルリアンタワーへ。

「第一回世田谷区医師会外科整形外科医会」が開催されていました。

会長を父が勤め、演者が以前の病院の上司だったこともあり

参加してきました。

講演内容は「足関節果部骨折の生体力学と治療の実際」でした。

簡単に言うと足首の骨折のこと。

以前から考えられてきた常識を覆す、素晴らしい研究発表で

足関節の手術や治療に直結し、明日からの治療にエビデンスに基づいて

生かせる内容でした。

こういう素晴らしい発表、講演を聞くと、すごくやる気が湧いてきます。

演者の原口直樹先生を囲んで父と3人で写真撮りました。

原口先生


















さて、私も週末の発表に向けて頑張らなきゃ〜。
riechi * 整形外科の仕事 * 23:23 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

書類だらけ〜。

 おとといは久々に、

以前の職場に呼ばれて行ってきました。

某講演をする機会を上司に与えていただき、

その打ち合わせでした。

懐かしい職場に仲間たち!だけど新天地に移転してから

残念ながら働いていないんだよな。。。

警察病院















そこでいただいたのがこの資料の山!+本数冊。。。

書類1













もちろんすべて英語の論文!100冊以上!

3ヶ月後の講演に向けて分類分けしなきゃいけない!

こういう負荷を、与えてくれる上司に感謝です。(まだやってないから言える?)

もう忘れられてもおかしくないのに、こういうテーマはきっと

私の将来に役に立つと思っていただけたのがうれしいです。



そしてその前にやらなきゃいけないこと!

書類2














今までの仕事の書籍化のお仕事。

私がやらなきゃ始まらないのに、なかなかすすまない〜。

多くのスポーツ好きな人のために頑張ります!







riechi * 整形外科の仕事 * 17:04 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

股関節の痛み

 股関節の痛みの原因に

FAI femoroacetabular impingement

というものがあり、

最近の調査では約90%がこれによる痛みだと

分かってきています。

比較的スポーツ選手に多く、痛みのために悩んでいる方が多い印象です。

この疾患に対し、リハビリや関節鏡などで治療しますが

まだまだ診察法などが広まっておらず、画像診断が難しいのも事実です。

そんな中、この最先端の治療をされている

内田宗志先生が、私の地元の都立大で外来をされているという情報を知り、

先日見学に行ってきました。

画像の読み方や、診察法、MRIのオーダーの仕方、有効な注射の方法など

多くの事を教わりました。

とても情熱的な先生で、これからもいろいろ学びたいと思いました。

先生のブログはこちら。 http://blog.livedoor.jp/soshi_sports/

うちだ先生





riechi * 整形外科の仕事 * 23:55 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

計画停電の病院への影響

 先週の計画停電では

仕事に大きな影響がありました。

病院の外来は電子カルテに患者さんの診療内容をすべて記録し、

過去のデータをみたりレントゲンを画面に映し出したりします。

事前に停電がわかっていれば予約している方のカルテをコピーしておけばある程度の

内容はわかるのですが、

久々に急に病院にいらした方に関しては、過去の処方も病歴も何もわからないのです。

普段はパソコンですべてデータが管理され、欲しい情報が病院内どこでも取り出せ、

本当に便利なのですが、3時間という経験のない停電に一時パニック状態でした。

診察室は窓がない場所もあり、暗闇に照らし出された某ドクターの顔をみて

驚いちゃったり。。。。

停電になる直前までパソコンやレントゲンの機械が使えると思いがちですが

急な停電で電源が落ちてしまった場合機械が壊れます。

なので停電の1時間くらい前から機械をストップするので一日中使えないことも。

計画していた大量の手術もできずキャンセル、

もしくは早朝、夜の停電時間ではないときに行う。

トイレも流れないし、自動販売機も買えず飲み物が飲めない。病院中寒さで

白衣の上からコートを着ていました。

今まで当たり前に使っていたものが、たかが数時間できないだけで

こんなに困るものかと驚きます。


私が住む地域では停電の時間になっても停電になったことがなく

この不便さを変わりたいと本当に思いました。

しかし被災地の方々は地震発生時からずっとこの生活。。。。

そんな生活を毎日されている方々が、少しでも早く元の生活に戻れるよう

祈るばかりです。











riechi * 整形外科の仕事 * 15:18 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

かっこいい白衣!!

 いまだかつて

普段仕事で着る白衣については

病院で支給されるものを使っていたし、

自分で買う時もデザインはどうでもいい3000円くらいのものでした。

肩の幅も大きすぎるし、透けるし、毎日着る割には

身体にあわないものが多く、不満はあったけど

仕事にはまったく影響がないのでずっと9年間そのまま。

(女性用は小さいうえにポケットが小さくて全然ものが入らない。男性用は馬鹿デカくて

全然あわないんですよ。白衣って。)

でも、いい加減雑誌の撮影で使用することも多いし、

トークショーでも着ることが多いし、

取材もあるし、こんなシミだらけの白衣でいいのか?と

悩んで見つけたのがこれ・・・・。

白衣通販のクラシコ の白衣。

http://www.clasic.jp/


すご〜く身体にピッタリあって、着心地もいいし、ポケットも大きい。

普通のジャケットで着たいくらい、素敵な白衣でした。

女医さんに本気でオススメします!

というわけでこの間のブログの白衣の写真をまた借用。

サイクルモード3

















ドラマの撮影でも使われているそうです。

今回の仕事に合わせるため、ちょっと急いで注文したのですが対応も細やか。

やや高いですが、毎日着るスーツだと思えば安いかも?下はユニクロで十分だから・・・・。

ああ、普段はこんなピンヒールなんて履かず、MBTっていう

履いているだけで運動になるシューズを4年間も使用しています。

このピンヒールは舞台以外ではもう絶対履かない!!っていうくらい痛い!!!!!!

ヒールは素敵だけど大嫌い!



ちなみに〜ドロンジョーヌの服はハロウィンの衣装をドロン自身が縫って小さくしたもの。

これは普通では売ってないからね!





riechi * 整形外科の仕事 * 00:01 * comments(4) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ