<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ファンステセミナー開催します!! | main | 12th TRAIL RUN&WALK in NORIKURA >>

お母さんの命を守るチャリティーラン

 6月26日土曜日、

ランニングステーション麹町店を拠点とした大会

『お母さんの命を守るキャンペーン』チャリティーラン

国連人口基金親善大使 有森裕子さんと走ろう、歩こう&語ろう

に、ドクターとして参加してきました。

久々の皇居で、走りたくてウズウズでしたが

半蔵門でランナーの応援&救護のため待機していました。

この大会は約70名の参加で、

歩く、走る、両チームに分かれました。

最初は準備運動から。

有森さんストレッチ






有森裕子さんによる、直接の指導。

靴ひもの結び方から、ストレッチの仕方まで。

プロの指導の方がどういったお話をされるのか非常に興味がありましたが

とても素晴らしかったです。

靴ひもの重要性、靴のかかとの大切さ。

スクワット動作時の立ちあがりで必ず膝を曲げること。(腰を痛めないように)

どこに効いているか必ず意識しながら、反動をつけずにゆっくり行うこと。

走った後、裸足で歩いて自分の足裏の感覚を忘れないこと。

たくさんありましたが、普段診療で説明していることが多く含まれていて、

こういう指導が大切だなあと実感しました。

そして実際のランニングでは有森さんご自身が

全員の参加者だけでなく皇居ランナーみんなに声をかけられていて

多くの方々が幸せ、喜びを感じている印象でした。

走り終わった後も逆走して必死に応援。

なかなか真似したくてもできないそのひたむきなお姿に

心から感動しました。

有森さんと。







また機会があったら是非参加したいです!!!
riechi * ランニング〜オススメ情報〜 * 22:41 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

コメント

リエチ先生、土曜日はありがとうございました。
お陰様で楽しく、そして意味のあるイベントになりました。
いつも自分のために走ることしか考えないランナーの皆さん(僕もそうです)がこういう機会を通じて少しでも何かを感じていただければいいと思います。もちろんアクションが伴えばなおいいですが。

次回の開催の問い合わせも多く、今後の検討課題ですが、先生に走っていただくために別にドクターを探さないとですね!
Comment by きよまろ @ 2010/06/28 11:16 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ