<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< BVLGARI イル カフェ | main | ツール・ド・三陸  in りくぜんたかた >>

週刊朝日MOOK本「スポーツの名医」

明日、週刊朝日MOOK本の スポーツの「名医」という雑誌が発売されます。 ロンドン五輪に合わせて発売されるこの雑誌は、 すべてのスポーツ愛好家、学生さんからプロ選手まで にオススメの一冊です! 内容は ①有名アスリートが語る、故障の経験 ②監督が語る選手の故障と指導法 ③スポーツ医とスポーツ障害を知るための基礎知識 ④名医が解説するスポーツ傷害の治療法 ⑤競技別の特徴的な障害と注意点 ⑥現場対応と病院選びで役立つ見極め方    など になっています。 「スポーツで痛みがあるけど、病院に行くのは不安だ。。。」 「整形外科はたくさんあるけど、どこ行けばいいか分からない。」 「手術と言われたけど、どこの病院がオススメか相談する人がいない。」 など、悩みを抱えているアスリートは多いのではないでしょうか。 そういう方には目からウロコの雑誌だと思います! チームに一冊、スポーツをする家庭に一冊あるといいですね。 今までこういった本はなかったですから。。。 そしてこの雑誌の中で、「女性スポーツ医:私がスポーツ医になった理由」 という内容でP34~36に渡って特集していただきました。 スポーツ医1 スポーツ医2 多くの有名で大先輩のドクターが名前を連ねる中、 私のような医師がこのように特集していただくのは恐縮ですが、 今まで積み重ねてきた小さなことが記事になって 大変嬉しく思います。 少しでも多くの皆さんに、どのような思いで仕事をしているのか 気持ちが届くといいなあ。。。。 そしてこの雑誌をきっかけに、スポーツ医療と現場の隔たりがなくなり、 医療が気軽に利用できるようになることを 祈っています! <余談> この取材を受けたのは3月だったんだけど、 当日は写真撮影することをすっかり忘れていて、 寝起きのひどい髪型なのが後悔。。。 常にちゃんとしていないとだめだなあ〜。
riechi * スポーツと医療 * 17:37 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

スポーツ医って大変そうですね。でも、輝いて見えます。スポーツは大事ですよね。スポーツもしたり、医学部での勉強をしたり、大変だったことだと思われます。



ところで、慶応義塾大理工学部の福谷浩司さんがドラフト1位でドラゴンズに指名されましたね。文武両道ですごいなぁーと思いました。古田敦也さんも大学は有名私立大に一般入試で合格され、文武両道プロ野球選手として、印象が残っています。

ところで、大学ゴルフ界にも文武両道でがんばり、プロで戦える選手が出てきたので、紹介します。
まず、高野隆さんという選手です。彼は、東京大学法学部4年です。新潟県出身で、中、高校時代には日本ジュニアゴルフ選手権競技に4回出場し、文武両道で頑張り 、東大法学部に合格した。日本学生ゴルフ選手権競技には3回出場し、朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4年連続出場し、最高6位に食い込む活躍を見せた。さらに、厳しい予選を勝ち抜いて、日本アマチュアゴルフ選手権競技に出場したスーパー文武両道ゴルファーです。

次に、辻田晴也さんです。彼は和歌山県立医科大学の1年です。中学時代には大阪府ジュニアゴルフ選手権2位、関西中学校ゴルフ選手権4位、全国中学校ゴルフ選手権で24位に入った男です。高校は天王寺高校に進学し、さらに高校時代には全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場し、関西高等学校ゴルフ選手権では最高2位になるなどの活躍をしてきた男です。大学は和歌山県立医科大学に進学し、六大学交流戦では3アンダー69で回り、2位に13差をつけ圧勝し、西日本医科学生総合体育大会では2打差で敗れ2位、西日本医歯薬新人戦では2アンダー70で回るものの、マッチングスコアカード方式で2位となった。将来は医者兼プロゴルファーになるでしょう。
最近の若い選手は、強豪私立高校、大学に進学してからプロになる選手が多いだけに、この人たちは異色ですね。楽しみです。

ゴルフ界では坂田信弘プロが京大中退プロゴルファーで有名ですが、坂田さんに続いてほしいですね。

ゴルフ界も野球界に負けずに、将来は文武両道プロゴルファーが誕生するでしょう。
Comment by がんばって @ 2012/11/07 5:44 PM
がんばってさん
コメントありがとうございます。
ゴルフは館山に住んでいるときに多少しましたが
今は遠のいてしまいました。
でもTVでやっていると夢中になってしまいます。
いろいろな方面で活躍されている方の姿はとても勇気をもらいますね。
Comment by リエチ @ 2012/12/18 9:36 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ