<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年のチームウェア! | main | 2012年6月24日IRONMAN70.3セントレア常滑JAPAN! >>

野田クルゼでの講演

 先週末の6月17日

私が高校時代通った予備校の野田クルゼで

医学部を目指す高校生を対象に講演をしてきました。

多くの学生さんが、大学受験の不安や、大学生活、国家試験、

医師になった後の生活などに不安を抱えていると思い、

具体的にいろいろなお話をしてきました。

女性でも家庭の生活と両立しながら、充実した仕事ができる、

というのが私が一番伝えたかったことです。

クルゼ2


















ちゃっかり、「自転車女医の妻クリニック」も宣伝。。。

クルゼ1



















内容は

①現在私が所属している船橋整形外科病院や
若手医師がどのように最新手術を学んでいるかを紹介。

②私が医師を目指したきっかけ

③高校時代は物理も数学も嫌いだったけど、目的を持って頑張って
医学部に入れた事

④医学部の6年間の生活

⑤整形外科を選んだ理由 

⑥研修医時代忙しすぎて体重増加し、通勤に自転車を取り入れてから
自転車にはまったこと

⑦雑誌ターザンでの取材や多くの人と出会い、メディアで情報を発信することを決心
したこと

⑧自分自身も最先端のスポーツ医療を学ぶため、スポーツ整形外科の病院に勤めた事

⑨興味があることにむけて下積みを重ねて行けば、自分がしたいことに近づけるし、展望が決まればおのずとやるべき事、いるべき環境は決まってくるということ。

⑩待っていても何もはじまらない、自分の能力や普段の仕事にさらに負荷をかけて頑張る事は大きな財産になるということ。

などをお話しました。

会場は満席で、多くの方に聞いていただきました。

ありがとうございます!

壁際にはかつての先生方が勢揃いされていてとても緊張しましたが

自分の大学受験時代を思い出しました。。

それにしても、17年前の先生方がまだ変わらずいらっしゃるのがすごい。


そして、会場に置いてある、かつての野田クルゼの数学のテキストを開けてみると。。。

(まったくわからない。。。。何の記号??)

数学が本当に苦手で頭の中が混乱していた学生時代と

まったく成長していない今の脳みそにがっくり。

将来子供ができて、数学質問されたらど〜しよう!!





riechi * スポーツと医療 * 11:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ