<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ランニングスタイル1月号 | main | 母の誕生日〜 >>

原稿を書くときは。

いつも、雑誌に連載しているスポーツ医学の原稿を書くときは

普段から持っている自分の知識だけでなく

最新の治療や、海外の文献を集めてなるべく正確な情報を流します。


いつも思う事は、スポーツと関連した医学の情報が日本に少なすぎるということ。

ほんと〜〜〜〜に少ない。

あらゆる本を持っているのですが、まず日本語で適切な内容がしっかり書いてあるものは

少ない。。。特に自転車関連は。

だからPUBMEDなどを使ってさんざん検索します。

で、専門外の場合は他の科のドクターに質問しに行きます。

ただ質問するだけじゃ向こうも忙しいので、

自分で一度調べてから。。。

だからちょっとした原稿書くのに、結構時間かかるんです!

毎回、その部分に関しては誰よりもくわしいぞ、というくらい詰め込むんだけど

なにせ時間がないのだ。

いや、時間はあるんだけど、読む物が多すぎて逃げてしまうのです。

そこで締め切りがあるので、結局頑張るんだけど、毎回その繰り返し。

ただいま来年の原稿と格闘中。しかも今日閉め切り。

ほんと、日本語できなくていいから英語ぺらぺらになりたい。

あ、でも龍馬伝好きだからやっぱ日本語も大切。。。



riechi * スポーツと医療 * 18:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ