<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< BABBIのアイス | main | 「元気になる自転車」を求めて ⊆屬い絞 >>

「元気になる自転車」を求めて 

 普段思い浮かぶ自転車ってどんなものでしょうか?

街乗り自転車や、スポーツバイク、いろいろありますよね。

その自転車をみんなが乗れるかというと、そうではありません。

加齢性変化やケガなどで股関節や膝関節の動きが低下している人、

上下肢にマヒがある人・・・・・。

いろんな障害をかかえているために、自転車に乗りたくても乗れない方々がたくさんいます。

今回 横浜ラポールで開催した 展示会、モニター試乗会は

なるべく多くの方々が、自分の力を使って乗るためのいろんな工夫がされている

自転車を全国から集めて公開しました。

障害者8















この自転車は、今回初登場のタイプ。

どうですか?かっこいいバイクみたいで飾りたいでしょう?

自転車ジャーナリストの町田敦志さんという方が

3年半前に自転車事故で頸髄損傷、四肢麻痺となりましたが

どうしても自転車に乗ることが忘れられず、

ビルダーの宇賀神さんとデザイナーの柴田さん

という方と出会い、開発された自転車。

3割回復したという腕の力を利用してこぐ、ハンドサイクルタイプ。

いわゆる車いすマラソンで使用する乗りづらいものではなく、

自分自身が車いすから乗車することを考えて同じ高さに椅子があります。

まだ開発段階ですが、非常に乗り心地は良く爽快でした。

これなら風をきる感覚が全身で感じられるはず。

今まで自転車を作ったことがなかった方々の作品とあって、デザインが新しい。

あとはヨーロッパのように道が広く、バリアフリーであれば

どこにでもいけるんだけどなあ。

お問い合わせは以下で。来春発売予定です。

TRINITY DRIVE  (有)宇賀神溶接工業所 
http://www.trinitydrive.com

riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 07:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ