<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スイミング再開〜!!

 世田谷プール














昨晩、出産後はじめての水泳に行ってきました!

世田谷区立総合体育館の50mプールです。

久々すぎて道に迷った上、時間のタイミングを間違えて

着いた途端に10分休憩になって、散々のタイムロス。

そして、何も考えずに行ったから何を泳ぐか悩みました。

とりあえず有酸素運動目的で、苦手だけど大好きなクロールを

50m×20本泳ぎました。

腕が重い。。。。

進まない。。。。(これはいつものこと。)

でも終わった後は凝り固まった身体がスッキリ!

そして今日の朝は久々に目覚めが良かったです。

なかなかこういう時間はとれないけれど、

帰宅後に育児を交代してくれる夫に感謝です。

ちょっとした目標や自分のやりたいことを考えて

ダラダラせずに限られた時間を有効に使うことが

生活を楽しむコツですね。

これは仕事をしていても育児をしていても

共通だと思います!









riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 21:44 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

サイクリングED

 バイクラ4月号

















2011年4月号Bicycle Club、妻クリニックの特集は

「サイクリングED」

長時間ロングライド後の会陰部のしびれや、EDなど

普段は人に聞きづらいこのテーマについて、

くわしく、分かりやすく解剖図をつけて原因と対策を説明しています。

かなりの頻度で起こると言われるこの症状。

早めに対処することが大切です。

泌尿器科に相談するのが一番ですが、まずは是非この特集を

ご覧ください!!

今月号は特大で、サコッシュ付きですよ〜。

サコッシュ
riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 17:46 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

ストレッチポールで。

 ストレッチポール











今日、ちょっとした企画の

自転車で起こる痛み対策で使用した

グッズ達・・・・・・。

とても優れものです!!何に使うかはお楽しみに〜。

週末は、久々の自転車レースに向けて自転車を入院させてきます!
riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 22:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

多くの方々が自分の力で自転車に乗るために

 「元気になる自転車を求めて」というスローガンを掲げて開催した

特殊な自転車の展示会。

(財団法人 日本自転車普及協会 と 社会福祉法人 横浜市リハビリテーション事業団が

競輪の補助金を受けて実施しています。)

アンケートを見ると、みなさん口々に

「自転車に乗れたのは久しぶりで、とっても楽しい」

「これなら安心して乗れる」

とても手ごたえがありました。

この自転車を普及させる利点

 ー分の最低限の力で移動し、運動をすることができる。

 ⊆分の四肢・体幹の使える機能の向上が見込まれる。

 2箸吠弔犬海發蕕砂佇發ことができる

 どを切る感覚を体感できる。

まだまだ改革が必要な問題点

 ‘端貅転車自体が、まだ一般に広まっていない。
  ドクターやリハビリの人たちにもっと広めるべき。

 登り坂の移動が厳しい 

 F本の道路の使い方が悪く、車優先社会のため自転車・歩行者の道が狭いので
 使用できる場所が 少ない。(海外は一方通行が多いのに。)

 ぜ転車が高額である

 ヂ慮海靴毒磴Δ海箸なかなかできない。



道路の改革は、自分ではできないことですが

改善するために、多くの人に存在を知ってもらうこと

こういった自転車を多くの方に体感していただくことが大切だと実感しました。

競輪の補助金が事業しわけのために使うことが厳しくなるようですが

資金もないため、せっかくの素晴らしい企画がますますできなることが

心配です。


 
riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 00:50 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

「元気になる自転車」を求めて ニ拇沈什扈

 オーダーメード自転車をつくりつづけて約30年の

東京都足立区にある堀田製作所。

国内では最も歴史があるこちらの自転車が

今回もたくさん展示されていました。

HPはコチラ
http://www.h5.dion.ne.jp/~hotta/page003.html
http://www.hotta-ss.com/

その中でも一番人気の自転車がコチラ。

障害者4















ラクラックーンミニ というアルミ製の自転車。

なんと下肢の力がない方は両足で、片まひの方は片足だけでペダルを押すことが可能。

回す必要はありません。

しかもワンタッチで折りたためて、軽量。たったの11キロ!!

実際に乗ってみると、自分の体が滑るようにスイスイ動けます。

大きな混雑した展示会場内の移動にもピッタリ。

私が一番ほしい自転車の一つです。



他のメーカーでも こんな楽ちん自転車があったり、

いろんな体験ができました。

障害者7
riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

「元気になる自転車」を求めて ぜ蠡両方使えるタイプ

こちらは オートクラフトIZUさんの 足で踏みこむタイプの自転車。

膝や股関節の動きが制限されていても、踏み込むだけで前に進むので

漕ぐ事が可能。

さらに右手に注目!!!

足の力が疲れたら、手漕ぎ自転車にもなってしまう!

すごい工夫でしょう?



 障害者6

















こちらは、足は回転タイプですが手こぎも付いているタイプ。


障害者2













オートクラフトIZUさんは、全国の公園に置いてあるいろんな乗り物を作っている会社。

いつもワクワクする乗り物を提供してくださるので楽しみ!

HPは以下です。

http://www.auto-craft-izu.com/
riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 00:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

「元気になる自転車」を求めて 


こちらはフランスベッドの プロファンドというチェアサイクル。

車いすですが足で漕ぎです。


 障害者3











右手にあるレバーを利用して、その場でくるくる回れるんです。

印象としては 遊園地のコーヒーカップみたいな感じ。

軽い力で十分に前に進めます。

約14キロと軽いのも特徴的。





そしてこちらはブリジストンサイクルの新しい電動アシスト自転車。

障害者5













軽い力でぐんぐん進みます。音声で警告など出してくれます。

坂で威力を発揮するそう。

なんといっても安心感がある自転車でした。

電動の割には約23キロと軽量で、自分の力で容易に車庫入れなどができます。

下肢の力が弱い方にお勧め!
riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 00:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

「元気になる自転車」を求めて ⊆屬い絞

 障害者9

















なんだか天体望遠鏡みたいなこのかっこいい物体は何でしょうか?






障害者10















じゃ〜ん!!

これは車いすに合体させて、車いすをハンドサイクルにしちゃうグッズです。

このいいところはワンタッチで簡単に車いすに合体できること。

そして、車や飛行機での持ち運びが容易なため海外に自転車旅行にも行けること。

株式会社テレウスさんが扱っている製品。

ドイツのシュトリッカー社などの製品を販売しています。

http://www.terreus.co.jp/


これを使用されている方は、今度はニュージーランドに旅行予定とか。

一度に100キロとか乗れるそうですよ。

ご自分でいろいろ使いやすい機能をつけていらして、

あたかもミニ基地状態!

私自身も体験しましたが、意外と軽い力でこぐことができ、

快適でした。

自分の力で進む喜びは、通常の自転車と何も変わりません。

スピードは少し落ちますが、夢のような自転車だと思います。






riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 08:22 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

「元気になる自転車」を求めて 

 普段思い浮かぶ自転車ってどんなものでしょうか?

街乗り自転車や、スポーツバイク、いろいろありますよね。

その自転車をみんなが乗れるかというと、そうではありません。

加齢性変化やケガなどで股関節や膝関節の動きが低下している人、

上下肢にマヒがある人・・・・・。

いろんな障害をかかえているために、自転車に乗りたくても乗れない方々がたくさんいます。

今回 横浜ラポールで開催した 展示会、モニター試乗会は

なるべく多くの方々が、自分の力を使って乗るためのいろんな工夫がされている

自転車を全国から集めて公開しました。

障害者8















この自転車は、今回初登場のタイプ。

どうですか?かっこいいバイクみたいで飾りたいでしょう?

自転車ジャーナリストの町田敦志さんという方が

3年半前に自転車事故で頸髄損傷、四肢麻痺となりましたが

どうしても自転車に乗ることが忘れられず、

ビルダーの宇賀神さんとデザイナーの柴田さん

という方と出会い、開発された自転車。

3割回復したという腕の力を利用してこぐ、ハンドサイクルタイプ。

いわゆる車いすマラソンで使用する乗りづらいものではなく、

自分自身が車いすから乗車することを考えて同じ高さに椅子があります。

まだ開発段階ですが、非常に乗り心地は良く爽快でした。

これなら風をきる感覚が全身で感じられるはず。

今まで自転車を作ったことがなかった方々の作品とあって、デザインが新しい。

あとはヨーロッパのように道が広く、バリアフリーであれば

どこにでもいけるんだけどなあ。

お問い合わせは以下で。来春発売予定です。

TRINITY DRIVE  (有)宇賀神溶接工業所 
http://www.trinitydrive.com

riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 07:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ファンライドステーションブログ

 先日開催された 

ファンライドステーションでのセミナーの模様が

スタッフの方のブログに掲載されています。

http://funsta.jp/blog/node/588

またお話する機会があるとうれしいです!

昨日のランニング5キロ:昼は暑いので夜館山駅周辺で。
今日のランニング   早朝5キロ

昼間の運動は暑いので控えましょう!!
riechi * 自転車で起こる痛み対策 * 12:34 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ