<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポーツ医の勉強

今日は「日本整形外科学会認定スポーツ医」
という資格継続のための研修会で新宿へ。
スポーツ傷害の画像診断(X線、CT、MRI、ECHO)を
勉強してきました。
単位を取る、というのが目的ではありますが、
内容は明日の診療にすぐに生かせる充実したもの。
目からウロコのお話もあって
大興奮でした!
最近はなかなか学会などに行く時間が取れず
久々にいい勉強ができました。

まだまだ勉強しなければいけない事が山積み。。。



riechi * スポーツと医療 * 22:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

仕事徐々に再開!

 今日は以前やっていた

とある仕事を再開することになり

多くの方が我が家に集まりました!

中日1













久々に自転車ウェアを着た仕事。

ワクワクします。

詳細は4月に!

自転車はまだフォンドリエストに乗っているけど、

夫と同じ自転車を共有しているので、

今回使用したのはこちらのウィリエール!

どんな出来上がりになるか楽しみです。

中日2



riechi * スポーツと医療 * 23:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

週刊朝日MOOK本「スポーツの名医」

明日、週刊朝日MOOK本の スポーツの「名医」という雑誌が発売されます。 ロンドン五輪に合わせて発売されるこの雑誌は、 すべてのスポーツ愛好家、学生さんからプロ選手まで にオススメの一冊です! 内容は ①有名アスリートが語る、故障の経験 ②監督が語る選手の故障と指導法 ③スポーツ医とスポーツ障害を知るための基礎知識 ④名医が解説するスポーツ傷害の治療法 ⑤競技別の特徴的な障害と注意点 ⑥現場対応と病院選びで役立つ見極め方    など になっています。 「スポーツで痛みがあるけど、病院に行くのは不安だ。。。」 「整形外科はたくさんあるけど、どこ行けばいいか分からない。」 「手術と言われたけど、どこの病院がオススメか相談する人がいない。」 など、悩みを抱えているアスリートは多いのではないでしょうか。 そういう方には目からウロコの雑誌だと思います! チームに一冊、スポーツをする家庭に一冊あるといいですね。 今までこういった本はなかったですから。。。 そしてこの雑誌の中で、「女性スポーツ医:私がスポーツ医になった理由」 という内容でP34~36に渡って特集していただきました。 スポーツ医1 スポーツ医2 多くの有名で大先輩のドクターが名前を連ねる中、 私のような医師がこのように特集していただくのは恐縮ですが、 今まで積み重ねてきた小さなことが記事になって 大変嬉しく思います。 少しでも多くの皆さんに、どのような思いで仕事をしているのか 気持ちが届くといいなあ。。。。 そしてこの雑誌をきっかけに、スポーツ医療と現場の隔たりがなくなり、 医療が気軽に利用できるようになることを 祈っています! <余談> この取材を受けたのは3月だったんだけど、 当日は写真撮影することをすっかり忘れていて、 寝起きのひどい髪型なのが後悔。。。 常にちゃんとしていないとだめだなあ〜。
riechi * スポーツと医療 * 17:37 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

野田クルゼでの講演

 先週末の6月17日

私が高校時代通った予備校の野田クルゼで

医学部を目指す高校生を対象に講演をしてきました。

多くの学生さんが、大学受験の不安や、大学生活、国家試験、

医師になった後の生活などに不安を抱えていると思い、

具体的にいろいろなお話をしてきました。

女性でも家庭の生活と両立しながら、充実した仕事ができる、

というのが私が一番伝えたかったことです。

クルゼ2


















ちゃっかり、「自転車女医の妻クリニック」も宣伝。。。

クルゼ1



















内容は

①現在私が所属している船橋整形外科病院や
若手医師がどのように最新手術を学んでいるかを紹介。

②私が医師を目指したきっかけ

③高校時代は物理も数学も嫌いだったけど、目的を持って頑張って
医学部に入れた事

④医学部の6年間の生活

⑤整形外科を選んだ理由 

⑥研修医時代忙しすぎて体重増加し、通勤に自転車を取り入れてから
自転車にはまったこと

⑦雑誌ターザンでの取材や多くの人と出会い、メディアで情報を発信することを決心
したこと

⑧自分自身も最先端のスポーツ医療を学ぶため、スポーツ整形外科の病院に勤めた事

⑨興味があることにむけて下積みを重ねて行けば、自分がしたいことに近づけるし、展望が決まればおのずとやるべき事、いるべき環境は決まってくるということ。

⑩待っていても何もはじまらない、自分の能力や普段の仕事にさらに負荷をかけて頑張る事は大きな財産になるということ。

などをお話しました。

会場は満席で、多くの方に聞いていただきました。

ありがとうございます!

壁際にはかつての先生方が勢揃いされていてとても緊張しましたが

自分の大学受験時代を思い出しました。。

それにしても、17年前の先生方がまだ変わらずいらっしゃるのがすごい。


そして、会場に置いてある、かつての野田クルゼの数学のテキストを開けてみると。。。

(まったくわからない。。。。何の記号??)

数学が本当に苦手で頭の中が混乱していた学生時代と

まったく成長していない今の脳みそにがっくり。

将来子供ができて、数学質問されたらど〜しよう!!





riechi * スポーツと医療 * 11:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

citywave東京版掲載のお知らせ

 久々の投稿です。

一週間ほど、早い夏休みでハワイに旅行に行ったりと

パソコンから遠ざかっていました。

さて、もうすでに過去のニュースですが

citywave東京版で「自転車特集」を組んでおりまして

その中でサイクリストバディーの作り方を

伝授しています。


自転車に興味を持ち始めた女子の方々に是非読んでいただきたいですね。


riechi * スポーツと医療 * 10:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ストレッチポール!!!

 ストレッチポール


















今日はストレッチポールを使って

コアのトレーニングをしてきました。

写真を撮るとトレーニング前と後の状況が一目瞭然。。。

一つのポールがあるだけで、ずいぶんとたくさんのメニューがあることも

分かりました。

医療の中でもストレッチポールはオススメしているのですが、

なかなかバリエーションが増えないので、

いい勉強になりました。


指導してくださったトライアスリートの山本光宏さんどうもありがとうございました。

詳細は次号バイシクルクラブをお楽しみに!

(ストレッチポールは商標登録された商品なので、メディアで使用する際には

気をつけてくださいね!)
riechi * スポーツと医療 * 16:34 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

原稿を書くときは。

いつも、雑誌に連載しているスポーツ医学の原稿を書くときは

普段から持っている自分の知識だけでなく

最新の治療や、海外の文献を集めてなるべく正確な情報を流します。


いつも思う事は、スポーツと関連した医学の情報が日本に少なすぎるということ。

ほんと〜〜〜〜に少ない。

あらゆる本を持っているのですが、まず日本語で適切な内容がしっかり書いてあるものは

少ない。。。特に自転車関連は。

だからPUBMEDなどを使ってさんざん検索します。

で、専門外の場合は他の科のドクターに質問しに行きます。

ただ質問するだけじゃ向こうも忙しいので、

自分で一度調べてから。。。

だからちょっとした原稿書くのに、結構時間かかるんです!

毎回、その部分に関しては誰よりもくわしいぞ、というくらい詰め込むんだけど

なにせ時間がないのだ。

いや、時間はあるんだけど、読む物が多すぎて逃げてしまうのです。

そこで締め切りがあるので、結局頑張るんだけど、毎回その繰り返し。

ただいま来年の原稿と格闘中。しかも今日閉め切り。

ほんと、日本語できなくていいから英語ぺらぺらになりたい。

あ、でも龍馬伝好きだからやっぱ日本語も大切。。。



riechi * スポーツと医療 * 18:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

日本アロマセラピー学会学術総会

 アロマ1
















11月13日、

お台場で開催されている日本アロマセラピー学会学術総会に

参加してきました。

私が以前勤めていた病院が全面的にバックアップしている学会で、

その中のワークショップで講演しました。

テーマは「スポーツのコンディショニングについてのエビデンス〜文献上からの考察〜」

上司から大量に預かった文献(英語でメタアナリシスやRCTを中心としたもの。全部で100冊はあったかな?)
を分類分けし、様々な本を読み、まとめました。

スタティックストレッチをジャンプ系の運動前に行うと

かえってパフォーマンスが下がるとか、

中年の場合はそうとは限らないとか、

加圧トレーニングのremote effectとか

調べると面白い事がたくさん。

短い時間の中でまとめるのが大変でしたが、無事に終わりました。

少しずつ、ここでもご紹介できたらと思っています。

自分にとっても、知識がまとまって

すごくいい経験になりました。

また、アロマの面白さに気づかされた一日でもありました。

最近ではオリンピック選手でも採用されているようで。

スポーツ中にアロマを嗅ぐことでパフォーマンスアップにつながる可能性があると

調べているチームもいました。

さっそくオススメのアロマをいくつか購入。

これだけに頼り過ぎずに、方法の1つとして

スポーツなどに取り入れられたら面白いかなと、現在勉強中です。




riechi * スポーツと医療 * 11:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

北里大学医学部にて講演〜!

 今日は何と北里大学医学部卒業10年目にして、

10年ぶりに相模原にある大学に行ってきました。

(医師になってからは大学には残らなかったので、久々でした。)

もう車の裏道とか忘れてるし〜〜。

相模原の街も、相模大野も、木もれ日の森も なつかしすぎるでしょ!!!

昔行った焼き肉やとかまだあってワクワク。

まずは相模大野のちばサイクルに顔出し。こちらも懐かしい。

素敵なお店に大変身してた!


そして大学へ。。。医学部の校舎に到着するなり、、、

自分のデカイ看板が!聞いてないよ〜。

北里1



















大学は新病院建設中のため、大きく変わろうとしていましたが、

医学部だけは以前のまま。古い〜。タイムスリップしたみたいです。

さて今回の目的は北里大学学園祭はじまって以来

はじめて医学部が学園祭に参加することになり、

そこでの講演の依頼があったから。

(実はいままで医学部は学園祭にまったく参加していなかったんです。)

ここで、「スポーツ医になる方法〜自分に負荷をかけて楽しもう!」と題して

講演してきました。

北里2













第一回ということもあり、人はまばらでしたが〜

久々に同級生に会えてうれしかったです。

しかも二人とも私の本を持ってるし。笑。

こちらが服部くん

北里4



















そして南野くん。南野くんは去年のサイクルモードのメインステージでの

トークショーにわざわざ家族で来てくれた友人です!
北里5

















服部くんは今回の災害でDMATの一員として東北で頑張っていました。

その報告も兼ねてかっこいい衣装で登場。

でも服部くんが着ると若干ガソリンスタンドを想像しちゃうんですけどね〜。

話す内容がみんなまともで学生時代とは違うけど、やっぱ普段の顔は変わらないね。


北里6





















思い出がたくさん詰まった校舎。

医学生の頃は勉強に部活に毎日一生懸命だったなあ。。。。と。

夜中まで勉強してた図書室に近づくのがちょっと怖かったりもして。


北里7













また機会ができたら学生さんとお話したいですね。

さて、明日はサイクルモードだ!!!
riechi * スポーツと医療 * 20:19 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

週末の予定!〜母校で講演&サイクルモードでトークイベント〜

週末5日土曜日

私の母校、北里大学での学園祭「北里祭」第一回医学展で
特別講演会に呼んでいただきました。

場所:医学部講義室M22 (神奈川県相模原市)

テーマは「楽しくなければ医学じゃないじゃん!」だそうで。。。

13:30~特別講演会スタート
14:00~14:30に講演します。

スポーツ医になる方法やその面白さについて学生さんたちに
講演する予定です。

それにしても大学に入るのは卒業以来。迷わなければいいけど〜。

準備期間が全然ないけど〜みんなが将来に向けてワクワクできるよ

頑張らなきゃ!!!


そして6日午後14時半からは幕張で開催中のサイクルモード、

バイシクルクラブブースでドロンジョーヌとのトークショー&サイン会をします。

二人でのサイン会は当日、本購入者限定ですが、

私自身は終わってからも引き続きどこでもサインしますのでよろしく〜。
riechi * スポーツと医療 * 13:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ